移動にもなるべく疲れを溜めないようにする



秘湯ツアーは最近日帰りバスや電車などで行くプランが流行っています。 交通費もプラン内に含まれますが特に電車で行く場合にはそこまで値段は高くなりません。 鈍行列車でゆったりと時間を掛けていくのもありなのではないでしょうか。 これらが人気のあるのは特に行き帰りの車の運転で疲れてしまう事が挙げられています。 せっかく肩こりや目の疲れ腰の痛みなどがお風呂の効果で癒されたとしても車の運転でまた精神的にも疲れが溜まってしまうのです。 やはりその点を考慮するとバスツアーなどが一番楽なのかもしれません。 普段運転に慣れている方でもこの日ばかりはいつもより落ち着いてリラックスしてゆっくりするのも忙しい方は特にたまにはいいのではないでしょうか。


交通費はそんなに高くない?



バスや電車などを使うと交通費が高くついてしまうイメージがあるようですが、施設や観光地などによっては値段の安いシャトルバスが出ている事がけっこうあります。 特に有名な観光地や温泉街などでは簡単に見つけられます。 団体で行き帰りは行動するのでプライベートがないといえばそうなりますが、やはり楽なのに越したことはありません。 朝早い出発でも昼寝をしながら到着するのもいいのではないでしょうか。 やはりそういう息抜きが必要なのです。 特に頑張って毎日働いているお父さんは休ませてあげるべきなのではないでしょうか。


お酒が飲めることは大きい



せっかくお風呂に行ってリラックスできるならどうせならお酒が飲めるに越したことはないのではないでしょうか。 お酒が好きでも車の運転があるから秘湯に来ているのに我慢しなくてはいけないドライバーを良く見かけます。 温泉で汗をかけば、大丈夫と言う意見は良くありません。 お酒を一滴でも飲んだら運転をするべきではないのです。 ですから、その可能性が少しでもある方は最初から電車やバスでの移動をおススメします。 そうすれば行きも帰りも飲み放題です。 なかなかこのような贅沢なプランでリラックスした旅行はできないのではないでしょうか。

TOP
毎日
ツアー
露天